Retry YN【リト】’s blog

ロードモバイル Retry YN リトです。

【ロードモバイル】ローモバの召喚獣を攻略!レベル別徹底解解析シリーズ~レベル3召喚獣戦場降臨編~

【ロードモバイル】
ローモバの召喚獣育成を攻略!
レベル別徹底解析シリーズ
~レベル3召喚獣戦場降臨編~

大人気徹底解説シリーズの召喚獣編です。

今回はローモバの主要要素となる召喚獣「戦場降臨」と言う目線で解説して行きます。

召喚獣には戦闘時に編成で使える戦場降臨と一般のお役立ちサポートのスキルが存在します。

召喚獣育成で結果は大きく変わる。

なお、今回はレベル3召喚獣の戦場降臨について徹底解析して行きます。

本記事を読むと、召喚獣育成におけるレベル3召喚獣の使用場面とオススメ度について理解することが出来ます。

 

召喚獣】戦場降臨の考察条件

召喚獣のスキルに関しては数値化出来る要素が少ないので1つのスキルに対して使用頻度と価値、効果を総合的に考えて5段階評価で合計して算出します。

評価基準については以下のような指標で測定します。

召喚獣の戦場降臨の評価基準

召喚獣の戦場降臨は装備やヒーローとは直接数字で表せるわけではなく、相性や目的、自身や相手のブーストによって大きく結果が異なったりすることが多々あります。

また戦場降臨の発動条件を満たせず、召喚獣がただいるだけの状態になっているケースというのも存在します。

そのため評価が一定とはならず上下の関係を設けることにあまり意味をなさないため、各プレーヤーの使用頻度や理に適う使用をしていることを前提に以下の評価基準を設けました。

召喚獣スキル5段階評価基準

5点…使用頻度が非常に高く、戦闘に多大な影響を与えるもの。

4点…使用頻度は高く、非常に有効であるもの。

3点…使用頻度は中程度で、一定の効果が得られるもの。

2点…使用頻度は低いが、比較的万能な働きをするもの。

1点…使用頻度は初期が多く、効果的に使われる頻度が落ちてもの。

0点…使用されることはなく、現環境でほとんど効果を得られないもの。

以上の評価基準でワンダー戦、対城ラリー戦、城防衛戦の3つの項目で算出して行きます。

※ワンダー戦では424系や442系と言った現環境の主流、対城ラリー戦はウサギを使った単種ラリー、城防衛戦は兵数20~30Mで一般的な王国のシングルラリーを受けることを想定します。

【評価基準例:レベル4召喚獣グリフォン

グリフォンの降臨効果」…総損失10%時、軍隊攻撃200%アップ(10秒間)

・ワンダー戦でよく使われるが課金召喚獣と入れ替えられることが多いため4

 

・ラリー戦ではよく固定で使われるが交換要員となるため4点

 

・防衛戦では発動条件が厳しいため1点

※以上の3つの総合点で召喚獣の活躍の場面が多いと判断し、優先度を選定して行きます。

 

レベル3召喚獣育成のすゝめ~戦場降臨編~

レベル3召喚獣は初心者プレーヤーが育てていく中で最も長きにおいてお世話になる可能性の高い召喚獣です。

最近では新たに2体の召喚獣の戦場降臨が追加され、注目度もかなり上がってきています。

今後の動向やその強さについても言及しているので、合わせて見て行きましょう。

レベル3召喚の書

レベル3召喚の書 召喚獣一覧

レベル3召喚獣のラインナップはグリフォン、ノセロス、ジェムグレムリン、ゴールデンゴブリン、トリックスタートリックスター、堕落した黒魔術師、シャーマンモグラとなっています。

無課金~廃課金の層まで最も多く使われる召喚獣となるのでしっかりポイントと押さえておきましょう。

 

シャーマンモグラ

シャーマンモグラの戦場降臨

総合評価得点:12点

得点割合:ワンダー戦…3点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…5点

育成オススメプレーヤー:中級者~

優秀なポイント:目的意識があれば、攻守で使える!

シャーマンモグラの能力は歩兵損失が5%時、15秒間歩兵攻撃・HPを60%上げるというものになっています。

2022年の8月30日に新しく戦場降臨が解禁されたヒーローで使い方と評価は皆さん模索中と言った感じの召喚獣です。

特に防衛において最高評価を下せる内容となっており、30Mの兵数でも前衛の50万が負傷した時点で、スキルが発動するため、アンチでも1Mぐらいは普通に負傷する環境となっているので防衛で大きな役割を果たします。

また、攻撃でも全滅リスクを下げるという目的では非常に優秀で、採用する人も今後間違いなく増えるでしょう。

しかし、ワンダー戦ではかなり使う場面は選ぶことになります。

 

堕落した黒魔術師

堕落した黒魔術師の戦場降臨

総合評価得点:12点

得点割合:ワンダー戦…3点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…5点

育成オススメプレーヤー:中級者~

優秀なポイント:目的意識があれば、攻守で使える!

堕落した黒魔術の能力は弓兵損失が5%時、15秒間弓兵攻撃・HPを60%上げるというものになっています。

こちらもシャーマンモグラと同様に新規追加の戦場降臨となっています。

ワンダー戦では弓陣が多く使われるので活躍が期待されています。

 

ノセロス

ノセロスの戦場降臨

総合評価得点:12点

得点割合:ワンダー戦…3点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…5点

育成オススメプレーヤー:中級者~

優秀なポイント:目的意識があれば、攻守で使える!

ノセロスの能力は弓兵損失が5%時、15秒間弓兵攻撃・HPを60%上げるというものになっています。

こちらもシャーマンモグラ、堕落した黒魔術と同様に新規追加の戦場降臨となっています。

この三体の考察は後ほど紹介します。

グリフォン

グリフォンの戦場降臨

総合評価得点:9点

得点割合:ワンダー戦…4点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…1点

育成オススメプレーヤー:中級者~

優秀なポイント:攻めでは場面を選ばず、使いやすい!

グリフォンの戦場降臨は自軍の総損失10%時、10秒間軍隊攻撃を200%上げるというものになっています。

ワンダー戦、城ラリー戦では兵数に限りがあるので総損失10%を満たしやすく、攻撃面においては非常に使いやすい仕様となっています。

しかし、防衛面では20Mでは10%の損失で2M、30Mでは3Mで発動になるので使い勝手はあまりよくありません。

総損失と書いてあるものは、仮に満遍なく兵が城にいるとして、歩兵損失などの単種の損失と比べて3倍もハードルが高くなると言うことをしっかりと認識して運用しましょう。

防衛では非推奨。10秒のアップ期間を活かせない可能性も...。

 

ジェムグレムリン

ジェムグレムリンの戦場降臨

総合評価得点:9点

得点割合:ワンダー戦…3点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…2点

育成オススメプレーヤー:軽城、中級者~

優秀なポイント:対城では非常に優秀!

ジェムグレムリンの戦場降臨は歩兵10%毎に歩兵の攻撃力は100%づつ加算してくれるというものになっています。

つまり、90%なった時点から10%毎に毎回100%上がるので最終的には900%の歩兵ブーストが乗ることになります。

簡単に言うと火力が上がる訳ではなく、兵が減っても攻撃中の火力を維持してくれると捉えておけばOKです。

この事を理解していれば使える場面がワンダー戦の前衛または全滅想定のラリーで有効になることが見えてくるでしょう。

 

トリックスター

トリックスターの戦場降臨

総合評価得点:9点

得点割合:ワンダー戦…3点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…2点

育成オススメプレーヤー:軽城、中級者~

優秀なポイント:対城では非常に優秀!

トリックスターの戦場降臨は弓兵10%毎に弓兵の攻撃力は100%づつ加算してくれるというものになっています。

こちらはジェムグレムリンの弓兵バージョンとなります。

自分は課金召喚の降臨が面倒くさくなって、やっていないのでワンダー戦で弓陣を使う時には採用することも結構あります。

 

ゴールデンゴブリン

ゴールデンゴブリンの戦場降臨

総合評価得点:9点

得点割合:ワンダー戦…3点/対城ラリー戦…4点/城防衛戦…2点

育成オススメプレーヤー:軽城、中級者~

優秀なポイント:対城では非常に優秀!

ゴールデンゴブリンの戦場降臨は騎兵10%毎に騎兵の攻撃力は100%づつ加算してくれるというものになっています。

こちらはジェムグレムリントリックスターと同様の内容で騎兵バージョンとなります。

この3体は軽城などの兵数が少ない城では、防衛でも発動条件が緩く、採用しても良いでしょう。

 

戦場降臨の新追加:シャーマンモグラ、堕落した黒魔術、ノセロス考察

2022年8月30日戦場降臨追加。

現在の環境下で非常に注目度が上がっている3体の召喚獣(シャーマンモグラ、堕落した黒魔術、ノセロス)についての環境変化考察になります。

この3体の召喚獣は各兵種5%の損失時、15秒間各兵種の攻撃ならびにHPを60%アップすると言う内容となっているため多くの方から注目を集めています。

まずはどのくらいの立ち位置になるかと言うところで、アンケートを実施したので見てみましょう。

 

Twitter内ランク付けアンケート

レベル4のバリア召喚獣ミミック、スノービースト、セイバーファン)以上、グリフォンより強いが50%、グリフォン以下100%召喚獣(ジェムグレムリントリックスター、ゴールデンゴブリン)が約30%となっています。

とはいえ、用途は限定していないので50%の方は単種での運用、30%の方はワンダー戦での運用を見込んでいるように思えます。

 

新戦場降臨3体の考察

この3体の運用で最も注目したいポイントは5%での発動とブースト持続時間が15秒あるというところです。

火力面だけでいったらグリフォンや100%召喚獣に軍配が上がります。

先ほど少し話しましたが、新戦場降臨の召喚獣が今後どのような影響を与えるかを3つの観点から見て行きましょう。

ワンダー戦での運用

まず初めにワンダー戦においては課金召喚獣を持っていない人には必須レベルの召喚獣となってきます。

入れ替えるならどこが効果的かを考えると、やはりグリフォンではないでしょうか?

しかし、発動条件が単種となっているために陣形と割合は選びます。

そのため、攻撃側で1種寄りや2種寄りと言った特に尖った編成での運用機会が望めます。

防衛側になる時はグリフォンを使うというのが恐らくセオリーとなります。

要塞戦においては大きく編成が変わってくるという変化は少ないというのが予想できます。

 

城ラリー戦での運用

多くの方が最も気にしているポイントは恐らくここです。

結論から言うと、火力を重視するなら従来通り、被害やロードの帰還を意識するなら入れるというので好みで分かれます。

しかし、個人的な予想になりますが1体を入れ替えるだけでは大きな変化は少なく2体入れ替えの方が効果的になる可能性が高いと思っています。

《従来の編成…課金召喚2体+バリア+100%毎+グリフォン

現在は単体で性能で良いものを入れるという安直な考え方が多く蔓延していますが、本来はその考え方は間違えです。

他のゲームは相性や組み合わせ、そして使い分けによって勝敗が出るのが普通です。

今回は考えに習って、2つの可能性を提案します。

《パターン①…課金召喚2体+バリア+100%毎+新降臨召喚獣

従来編成より兵の戻りを意識した構成となります。

1体だけを変えた編成になるので、装備は揃っているがアーティファクト、外装関係に詰める余地が残っている人が効果を出しやすいでしょう。

《パターン②…課金召喚2体+バリア+HP80%召喚獣+新降臨召喚獣

パターン②は更に兵の戻りを強化したものになります。

装備、外装、アーティファクト共にかなりのレベルで揃っている人がこの構成にすると飲むのがかなり難しくなると思われます。

バリア80%と新降臨の召喚獣で発動のタイミングがずれるためかなり長期間HPが高い時間が続くようになります。

しかし、火力が低いと削れ切れなくなるため運用には注意が必要となる恐れがあります。

現環境では、攻撃ブーストはかなり伸びきっている印象があるのでパターン②の編成が上位陣で流行る気がしています。

 

城防衛戦での運用

今回の新戦場降臨での目玉は防衛戦です。

発動条件が単種の5%と言うことで非常に軽くなっています。

従来はレベル1召喚獣のHP40%ダウンの採用率が高かったですが、高ブースト化してきた今はこちらの召喚獣が取って変わるようになると思われます。

特に今回の査定基準としている兵数20~30M帯では非常にマッチします。

45Mいたとしても90万での発動条件は75万となるのでそのぐらいのレベル帯まではカバーすることができます。

この範囲内で兵数を大きく増やす予定がなくて、ブーストに不安がある人は積極的に採用しましょう。

 

レベル3召喚獣戦場降臨比較一覧

今回の評価とランキングを一覧にしたものです。

召喚獣の育成にご活用下さい。

巻物区分 魔獣名 戦場降臨 ワンダー戦 ラリー戦 防衛戦 合計点数
LV3 ノセロス 騎兵損失5%時、騎兵攻撃・HP60%づつアップ(15秒間) 3 4 5 12
LV3 堕落した黒魔術師 弓兵損失5%時、弓兵攻撃・HP60%づつアップ(15秒間) 3 4 5 12
LV3 シャーマンモグラ 歩兵損失5%時、歩兵攻撃・HP60%づつアップ(15秒間) 3 4 5 12
LV3 トリックスター 弓兵10%負傷毎、弓兵攻撃100%アップ(効果重複最大900%アップ) 3 4 2 9
LV3 ジェムグレムリン 歩兵10%負傷毎、弓兵攻撃100%アップ(効果重複最大900%アップ) 3 4 2 9
LV3 ゴールデンゴブリン 騎兵10%損失毎、騎兵攻撃100%アップ(効果重複最大900%アップ) 3 4 2 9
LV3 グリフォン 総損失10%時、軍隊攻撃200%アップ(10秒間) 4 4 1 9

 

 

では、また次回おたのしみに~♪

当ブログのリンクはご自由にお使いください。

◎「無課金・微課金で課金額を増やしたい」そんな願いを叶えます。

家族にバレない唯一の方法。無課金・微課金の救世主!~課金に使えるポイントサイトまとめ~

◎ブログ情報やご意見、ご質問はTwitter又はDiscordにて受け付けています。

Retry YN【リト】@ゲームブログから一般ブログに挑戦中!(@DuX0514)さん / Twitter

◎ギルド情報はYouTubeチャンネル!