Retry YN【リト】’s blog

ロードモバイル Retry YN リトです。

【ロードモバイル】将来を見据えた低パワーギルド戦略。KXR次のステージとは?

f:id:Retry0907:20220314185816p:plain

今回のテーマは…。

将来を見据えた低パワーギルド戦略。

KXR次のステージとは?

と言うことでやって行きます。

通常国の低パワー戦闘民を目指す人に朗報!

最近はギルドの状況はブログではなく、YouTubeの方で発信していました。

大きくギルド政策の舵を切ったので、ご報告とご案内です。

 

アーティファクトのアップデートなど、ゲーム自体がブーストインフレの傾向に流れて来ていますよね。

 

その流れに対応するために方針を一度見直しをして、将来に向けて再設定致しました。

移民制限が付いている王国にいる人と、通常王国にいる人との情報格差も踏まえています。

 

この記事を読むと、ギルド【KXR】のギルド方針と政策が分かります。

現在10億の未満の人にはピッタリの内容です!

 

【ローモバ】通常王国での低パワーギルドを目指す!

半開放期1で活動していたKXRですが、今後は将来性を見越して、通常王国で移民楽々低パワーギルドを目指す方向になりました。

 

そこでパワー制限を新たに見直しし、半年先を目安に大きく変化する方に舵を取りました。

 

【パワー制限ギルド】ステージ1…10億制限(スーパーライト級へ)

当面の間は、強い相手がところを避けながら移民で優位性を取れるように10億制限で活動して行く予定です。

 

現在の通常国の情勢を見ると5億~6億でも十分に捕虜持ちが可能な王国が結構あるので、そのあたりを狙って移民し、経験を積みながら、メンバー全体の中央値を上げて行きます。

 

大体3~4カ月ぐらいで底上げをして行く計画です。

城作りからしっかりとやりたい人をサポートする意味合いも大きく持たせています。

 

【パワー制限ギルド】ステージ2…12~13億制限(スーパーライト級~ミドル級の中間)

メンバー全員の底上げがある程度完了した段階で12億を移民時パワーと考え、上位陣にはMAX13億までとし、兵数でパワー調整をする予定です。

 

日本人プレーヤーは8億~10億前後が一般的になりつつあるので、その編のプレーヤーが活躍しやすいパワーに設定しています。

 

日本人のパワー制限ギルドはミドルクラス以上のパワー制限が多いので、それよりもっとフットワークの軽いギルドにするというイメージになるかと思います。

 

目指すのは総合力とチーム力を兼ね備えたギルド。

パワー制限と言うと結構、個人の自由度を奪っていると思われる人もいるようですが、結局、一人二人が強くてもギルドは戦闘が出来るようにはなりません。

 

事実、パワーが上がり過ぎて、移民についていけない飛べない豚状態となってしまったプレーヤーを抱え、困っているギルドも多いのではないでしょうか?

 

しかし、ギルドの運営側もなるべく人は切りたくないので、仕方なく合わせた結果、みんなのレベル帯に合っていない王国に行く事となり、球も集まらず、自由度を大きく失っているケースも珍しくありません。

 

パワー制限をする事で、ギルドの足並みを揃えられると言う意味で最終的に自由度が増し、ギルドの総合的なレベルに合わせて、段階的に上げて行けることも最大のメリットであると感じています。

 

パワー制限は強い人がメンバー全体を思いやるきっかけとなり、そのことで強い人へ少しでも協力したいと思える環境を整えることが出来る制度だと思います。

 

ハイパワーが一概に悪いとは言えませんが、ギルドの為に巻物をちゃんと大量に準備し、荒れてもすぐに移民できるように意識を配る覚悟の無い人にはハイパワーになるのはオススメしません。

 

KXRはパワー制限の最大のメリットを活かし、個人重視ではなく、ギルドとしての総合力・チーム力のあるギルドを形成し、自由度が高いギルドを目指します。

 

ドラゴンアリーナはチーム力を表す最たるイベントですね。

 

ローモバの現在環境について考察。

この方針を切り替えへを行うにあたってローモバの現在の動向についてずっと考えていました。

その最近の状況について解説をして行きたいと思います。

日本人ローモバプレーヤーのハイパワー化。

まず初めに考えるべきは日本人プレーヤーのハイパワー化と言うのが大きな課題となります。これは、今の半開放期の状況から読み取ることが出来ます。

 

現在のローモバのシステムでは移民制限を掛けた期間が非常に長くなっており、ゲームを初めて約1年半もの間、移民制限がかかった状態となっています。

 

そんな状況の中で特記すべき事項として移民を経験しているギルド自体があまり少なく、パワーが移民の邪魔をしている場面に直面した経験が浅いことが挙げられます。

そのため必然と一国に留まるようになり、移民の弊害を実感したことがないので、意識をする事がなく、よってパワーも上昇傾向にあることが伺えます。

 

この事は実際に半開放期内の日本ギルドを見渡すと、ハイパワー勢と低パワー勢の格差が凄いギルドをよく見かけます。

移民経験の不足と知識普及がされていないのも恐らく主な原因となっているのでしょう。

 

【パワー制限ギルド】ターゲットを通常国プレーヤーへ。

一方で、通常王国に既にいる方は移民時の苦労を知っている人が多く、重要性が理解出来ている人が多いというのが率直な理由です。

 

通常王国にいる人ではKXRに遊びに行ってみたいなんて話は、低パワー高ブーストに抑えているプレーヤーからはよく相談されるケースがあるため、圧倒的にニーズがあると踏んでいます。

 

現在の半開放期は強プレーヤーの一人勝ちみたいな状況の王国が非常に多いため、将来的に移民が大変になる人を抱えたくないKXRのギルド方針からすると通常王国の方があっていると考えています。

 

移民調査をして弱い王国を狙えば、今のKXRの砲台が通用するレベルの王国もあるため、ここに通常国で、既に低パワー高ブーストを目指していた人が加わってくれれば、非常に大きな力になるだろうというところです。

 

【パワー制限ギルド】ステージ2スーパーライト級~ミドル級の中間)への移行理由。

将来的にステージ2への移行をする理由は、現環境のハイパワー増加状況の中で、移民楽々低パワー帯に当てはまり、かつ人口の多いであろうパワー帯であるためです。

 

今後のブーストインフレを見越しても、城作りをしっかりとすれば充分に対応可能であるパワー帯であると見ています。

 

本心で言えば、超低パワーギルドとして独自路線を行きたいな~って思いはあります。ですが、日本人の中ではかなりニッチなプレーヤー帯になってしまうので、多くの人が戦闘が始められるような出来るギルド作りをして行きたいという思いとすり合わせた結果でこうなりました。(笑)

 

メンバーも最初はパワー帯を上げることを凄く考えたみたいですが、将来性を考えてこの舵切りへの賛同をもらう事が出来ました。

 

【パワー制限ギルド】10億以上はいつから加入出来る?

では、舵を切るといいましたが、ではいつから10億以上が加入できるのか?


はい、すぐに受け入れ可能です。(笑)

8億から1枚のラインになっていますので、準備して来ればかなり遊べると思います。

 

次回以降の移民から12億を基準に移民選定をして行きます。

ギルド内では13億まで上げて良いけど、移民時は下げるように調整をする形で行きます。

 

KXRの育成方針とギルドの雰囲気

【パワー制限ギルド】KXRの育成方針

基本的にKXRではオンラインではラリーを簡単に受けられる状態を目指して城作りを行って貰っています。

ラリー受けは兵数・ブーストがなければただの美味しい城になってしまうので、兵数やブーストに関してしっかりとアドバイスを行っています。

 

兵数・ブーストに対して研究は後付けで範囲を広げる役割としての指導となります。

ブーストは装備・ジュエル・アーティファクトに基準を置いていて、砲台をやりたいのか単騎で撃破数をいっぱい稼ぎたいのか、ラリー受けの名人になりたいのかで、研究をカスタマイズしていくやり方です。

 

【パワー制限ギルド】KXRの雰囲気

めちゃくちゃラリー、ラリー言ってるギルドです。(笑)

低パワーギルドに行きたいな~って思っている人に押さえておいて欲しいポイントになります。

 

日本人ギルドによくある育たないから結果、低パワーになっている受け身のギルドではなく、楽しむ為に低パワーにしている攻めのギルドとなります。

 

保護国のタイミングから70名前後の人数で、ギルドパワー200億前後のギルドがギフトレベル27となっているのも普段からみんなそのことを意識している証です。

 

通常国からの人は期間的に優位性がありますが、育たないから低パワーギルドに行こうって人より、戦闘をやりたいからパワーを抑えているって人の方が合うかと思います。

 

客観的に見て、1年も経っていないので、未成長な部分はありますが、微課金以上の人が非常に多く楽しんでいるギルドです。

 

【パワー制限ギルド】KXRの加入条件

前提になりますが、パワー制限は移民時のチームワークを整え、多くの移民機会を得るためのものになります。そのことを理解した上でご加入ください。

 

普通のローモバ民の方からしたらめちゃくちゃ緩い加入条件です。(笑)

 

  1. 共闘フルチケ消費が可能…ポイントノルマはありません。
  2. 自衛が徹底出来る…自衛が出来ないは話になりません。
  3. 魔獣討伐レベル2以上…ギルドでは1日の目標が300個となっています。
  4. パワーt4解放済み3億~13億、移民時の基準は12億。
  5. 移民の巻物を常に準備できる…3~4か月後ぐらいには移民頻度を月1ペースぐらいにします。

※Discord(育成サポート・戦闘関係)・スカイフォン(緊急連絡)導入推奨。

ブログを読んで加入を希望する方はRetry NYのアカウントの方までご連絡下さい。質問事項でも構いません。

 

【パワー制限ギルド】KXRから最後に。

我らがエースばじさんがラリーをしたくてうずうずしております。

誰か、一緒に遊んであげて下さい。(笑)

 

最近、毎日これ美味しそう。ラリー、ラリーって言ってますw

頭が終わったらチャンプアクセに行くそうです。。。

 

戦闘民の方、色々と教えてあげてね。(笑)

 

KXR関係の記事はこちらから。↓↓↓

では、また次回おたのしみに~♪

当ブログのリンクはご自由にお使いください。

◎「無課金・微課金で課金額を増やしたい」そんな願いを叶えます。→家族にバレない唯一の方法。無課金・微課金の救世主!~課金に使えるポイントサイトまとめ~

 

◎ブログ情報やご意見、ご質問はTwitter又はDiscordにて受け付けています。

Retry YN【リト】@ゲームブログから一般ブログに挑戦中!(@DuX0514)さん / Twitter

 

ギルド情報はYouTubeチャンネル!