Retry YN【リト】’s blog

ロードモバイル Retry YN リトです。

【ロードモバイル】ゲーム内恋愛について考察してみる。~下の巻~

今回のテーマは…。

ゲーム内恋愛について考察してみる。

~下の巻~

ということでやって行きます。

f:id:Retry0907:20211123041317j:plain

前回のブログの続編でございます。(笑)

今回は見事お付き合いした人がゲームと両立していく上でどうやったら上手くやって行けるかについて書いて行くんですけど、皆さん前回のキーワード覚えてます?(笑)

 

忘れた人は一個前のブログに戻って下さい。(笑)

 

類似性の法則についてお話したんですけど、そこの半分は正解という部分です。(笑)

あとはモラルですね。ゲームを通してお付き合いが出来たのは良いことだとは思うのですが、二人だけの世界に入ってはいけませんよね。

ギルドは公衆の場ですから。

 

今日はそんなお話です。

 

類似性の法則は半分正解、残りの半分は?

前回もお話しましたが、恋愛本とかによくあるテクニックで共通点を探しましょう。

って部分なんですが、実はこれだけでは長続きはしません。

 

今日はこの言葉を覚えておいて欲しいんですけど、

共通点で仲良くなり、相違点で惹かれ合う。

 

恋愛の真実はここですね。

共通点だけでは実はあまり発展しづらく、尊敬を含んだ相違点が実は一番大事なのです。というのも、自分が持っているものを相手が持っていてもあまり欲しくありませんよね。(笑)

 

ブランド品に例えてみましょう。

 

ブランド品て周囲が持っているから欲しくなりますよね?

自分にはない、でも他人にはある。人間はその差を埋めたくなるものなんです。

 

一方で自分が持っていたら、その後は別に欲しくなりませんね。

むしろ、今度は他の人が持っていない物を欲しくなった経験はありませんか?(笑)

 

自分に無い物を持っている。そして手に入れたくなる。

そして自分は他人と違うのだ。という認識が欲しくなる。

 

一種の存在証明のような物なのかもしれませんね。

 

ですが、実は注意しないといけないのはこの相違点をどのように考えるかが長くお付き合いをするコツでもあるんですね~。

今度はそれをひも解いて行きましょう!

 

相違点から生まれる感情と注意事項

お互いに惹かれ合うのは相違点とお伝えしましたが、その反面お互いに反発するのもまた相違点なんですね。

そこで相違点から生まれる感情のパターンを見て行きます。

四つの感情パターン

基本的に違うということから生まれる感情は以下の4つになります。

 

①憧れや安心感。

その人に近づきたい。同じ時間を過ごしたい。そんな欲求を生み出すのがこの感情です。

同じになりたい。理解したい。共有したい。って思ったことありませんか?(笑)

 

信頼や好意を寄せている証になるのもこの感情です。

恋愛において一番良い感情と言っても良いでしょう。

 

②嫉妬心と劣等感。

自分に負い目を感じていると、これらの感情が発生しやすくなります。

羨ましさとかから来るんですけど、相違点を同じにしたいという欲求が強いため、相手の長所に追い付こうとするのではなく、自分のいる所へ落とそうとしてしまう行動に走ることもあるので非常に注意が必要な感情です。

 

同じになるまで解消しないケースが多いので、難しい感情です。

 

③優越感と依存症。

これは「あなたがいないとダメよ~。」って感じのやつではなく、他人が持っているものを奪いたいという欲求です。「あなたがいないとダメよ~」っていうのは嫉妬心や劣等感に入ります。

 

とっかえひっかえ彼氏彼女を作っている人はこの心理から来ています。

他人の大切なものを奪って優越感に浸ることに依存している状態です。自分可愛さが最も優先されていて、好きという感情は一切ないケースです。

 

「私、恋愛体質なの。」とかアホなことを言っている女性がいますが、あなたはこれに当てはまります。

 

④所有欲と独占欲

なんでも自分の物にならないと気が済まない人です。「それちょうだい」とか「それ良いな」とかしょっちゅう言うタイプは元から独占欲や所有欲が強いです。

 

自分の物であるという証を付けていないと気が済まないんですね。

自分の彼氏です、彼女ですと聞かれてもいないのに公言したり、周囲に言いふらして固めたりするのは所有欲・独占欲に当てはまる行為なので、注意が必要です。

 

エスカレートするとGPSやストーカー行為、監禁にまで発展します。

 

感情であるため変化する。

これらの4つのパターンは感情なので流動的です。

複合的に働いたり、他の外的要因によっても揺れ動く物でもあります。

 

お互いに精神的に安定していれば①だけの良好な関係であったり、一方が仕事や友人関係等で精神的に崩れたりすると②が生まれたりします。

 

よく言われる付き合って3カ月や1年、3年とかで別れやすいというのはお互いの感情に様々な変化が出て、表面化しやすいからだと思われます。

③は論外ですが、お互いにフォローし合って相互協力の関係を作れると良いですね。

 

イメージとしてはお互い100点を目指す必要はなく65点づつ出し合って二人で残りを100点に近づく様にすると良いと言われています。

 

っとここまででは普通の恋愛の話になってしまうのでゲームを二人で楽しむコツとそのトラブル例について書いて行きます。

 

コミュニティを優先せよ。

今まで感情の話をしてきたのは話したい部分がここにあるからです。

今までギルドに所属していたが、二人が付き合うことによって人間関係に変化に悪影響が出てしまうことを避けるためです。

 

まず、2つの選択肢があるとおもいます。

公言するか、しないかです。

 

しないのが一番周囲に配慮してもらう必要がなく、今まで通りの活動が出来ます。

しかし、公言する選択肢を取った場合は注意が必要です。

 

第一にゲームであれ組織に所属する場合はそのコミュニティが最優先であるということ。

二人の空間なんかはデートに行った時にでも作れば良いんです。

 

冒頭にも言いましたが、公衆の場です。その当たり前をわきまえましょう。

喧嘩をゲームに持ち込まない。他の相手に嫉妬しない。

お互いにゲーム内での出来事で喧嘩し、第三者の迷惑になると想定されることを避けることです。所詮は想像の域を出ません。

 

むしろ、ゲーム内での出会いで付き合えるのはレアなケース

相手がどこで何をしようと、自分達を信頼し、自信を持てばいい。

自分達の例を他人に当てはめるのは身勝手極まりないと言えるでしょう。

 

守るべき3つの約束事

これはゲームの範囲だけではなく、実生活でも非常に役に立つ取り決め事です。

 

①信頼する。

これがなくてはもうお互いにやっていく事は今後も難しいと言えるぐらい重要です。

疑い始めるとキリがありません。落ち着く暇もありませんよ?

引き寄せの法則で結果、悪い方向へ行きます。

 

よく過去の恋愛で裏切られたから信じられないという人がいますが、あなたが今一緒に居るのは過去の人ですか?違いますよね?

 

過去は過去。現在の因果関係は一切なく、相手をちゃんと見ていない失礼な行為です。

 

もし、裏切られたのならそれは相手の問題。この先、一緒に居ても良いことはありません。そして信頼できる人を見つけられなかった自分の責任でもあります。

 

悲しかったことは分かります。

ですが、見つめなおすべきはここであって、相手に押し付けるのは違います。

信じたことを誇れる自分になって下さい。

 

②分離する。

相手は自分とは違う人間であるということを認めましょう。

交友関係も流れている時間も、味の趣向もすべて同じである訳はないのです。

 

思考が似ていても全く一緒なんてあり得ません。

違うから理解しようと努力することに意味があるのです。出来ること、出来ないことが違うからこそ、お互いに一緒に居る時間に意味があるのです。

 

目の前にいるのは自分とは違う人間である。

けれども、お互いに好きになって理解しようと協力している。

それは奇跡であり素晴らしいことなのです。

 

一歩づつ歩み寄っていく。そのためにまずは違いを受け入れ分離することが重要なのです。

 

③素直になる。

素直に物事を伝えるのは非常に重要です。

自分のエゴが入ると人はどうしても嫌味な遠回しな言い方になってしまったり、怒ってしまったりします。

 

エゴというのはプライドであったり、恥ずかしさであったりするものです。

怒りは悲しみや虚しさと言った負の感情から生まれます。

 

これを親密になりたい人にやってしまうのはお互いの理解を遠ざけてしまうことになります。

 

シンプルに悲しかったやこうして欲しいと伝えなくては、相手は疑問でしかありません。お互いの価値観を知り、歩み寄る上でも素直になることは絶対的に重要です。

 

遠回しな発言や怒りに任せた言動は相手に不快感を与えるだけでなく、関係にひびを入れることにもなります。

喧嘩した時ほど素直に自分の気持ちを伝える様にしましょう。

 

最後に。

恋愛というのは人生の中でも大きく成長できる機会でもあります。

 

私の上司は以前、彼氏・彼女が出来たことのない人は営業も出来ないと言っていたのが思い出されます。(笑)

 

相手の気持ちを汲み取り考える。

このことがコミュニケーションにおいてもとても大切だからです。

 

人は自分の生き方を学び、恋愛をして夫婦として2人での生き方を学ぶ。

そして今度は2人で周囲との生き方を学んでいく。

という文章の一節を読んだことがあります。

 

それがまさに応援される関係になるのではないかと凄く思わされる言葉でした。

 

二人でぶつかり合っていては周りからも評価されません。

二人で協力して、周囲に貢献するからこそ、周囲は応援したくなるのです。

息ぴったりだね、お似合いだねと。

 

ゲームだろうが、会社だろうが、そこに変わりはないはずです。

喧嘩することなく仲良く続けてもらえたらと思います。

では、また次回おたのしみに~♪

当ブログのリンクはご自由にお使いください。

◎「無課金・微課金で課金額を増やしたい」そんな願いを叶えます。

家族にバレない唯一の方法。無課金・微課金の救世主!~課金に使えるポイントサイトまとめ~

◎ブログ情報やご意見、ご質問はTwitter又はDiscordにて受け付けています。

Retry YN【リト】@ゲームブログから一般ブログに挑戦中!(@DuX0514)さん / Twitter

◎ギルド情報はYouTubeチャンネル!