Retry YN【リト】’s blog

ロードモバイル Retry YN リトです。

【ロードモバイル】ゲーム内恋愛について考察してみる。~上の巻~

今回のテーマは…。

ゲーム内恋愛について考察してみる。

というテーマやっていきます。

f:id:Retry0907:20211123041317j:plain

これはまたぶっこんだテーマだねぇ~。

それ突っ込んじゃう?リトさん。

 

なんて声が聞こえて来そうですが、こういうところに切り込んでいくのが、リトブログです。(笑)

皆さんはローモバで恋をしたことはありますか?(笑)

 

私は相手の顔が見えないと恋愛感情が一切湧かないタイプなので経験はありません。

私の事はとりあえず、置いておいて。

 

世間はもうすぐクリスマス。

この時期に恋愛の話をせずになんの話をするんだね。諸君。(笑)

と言う訳で今回は2部構成でお届けします。

 

沢山の出会いがあるゲーム市場

近年の恋愛事情は実に豊かになっていますよね。

 

マッチングアプリを始めとするネット上からの出会いの場。

最近ではコロナの影響もあり、ゲーム婚する人も出てきていたり。

 

現実とネットの境界線は以前よりも曖昧となり、今では人間関係の構築の場となっているのが見て取れます。

そこから友を作ったり、彼女・彼氏が出来たり、この流れはとても自然な様に感じます。

 

これらの流れの理由は、簡単です。

人が集まるからです。

 

広告市場においても今では、街中の看板やビラ巻きよりも圧倒的SNS広告が主流になってきていることから今現在、人目に当たりやすいのがネット上であることが伺えます。

 

ゲーム業界においてもリアルタイムで他者との協力をするゲームが非常に人気を集めていますよね。今やゲームは沢山の出会いがあるコミュニケーションやコミュニティの一つのツールと言っても良いでしょう。

 

広義で言えば趣味である。

ローモバでギルド恋愛禁止みたいなのは結構見かけますが、これは完全にやることは難しいと思います。

 

だって、恋はするものではなく、落ちるもの!

理性でやるものではありませんからね。(笑)

 

こんな分析系のブログを書いている私なので凄く突っ込まれそうですが、好きな女の前ではただの馬鹿な男です。(笑)

 

とはいえ、恋愛のスタートの多くは共通点から始まることが多いかと思います。

これは心理学上では類似性の法則と言われています。

 

恋愛本なんかのテクニックで「相手との共通点を見つけろ。」的なことが書いていますが、類似性の法則に基づくものなんです。

しかし、残念ながらこれの5割ほんとで、5割は嘘なんですね~。

 

これに関しては後ほど後述しますが、その恋愛の始まりである共通点の中に趣味で同じゲームをやっている。これは恋愛に発展するきっかけとなるには十分すぎる要素なんです。

 

つまり、共通の趣味を持った男女が仲良くすれば恋愛にも発展するということです。

単純明快でしょ?(笑)

 

共感は類似性の法則

これは余談ですが、私のブログを読んで、あ~。分かる~。あるわ~。なんて思ってくれている読者さんは類似性の法則が働いていると言う訳です。

類似性の法則は簡単にいうとこんなものです。

 

ギルドでやって欲しくない気持ちは運営をしている私も良く分かりますので、伝えるべき言葉は禁止ではなく、ギルドのメンバーに分からないように二人だけでやってくれと言うのが最適でしょう。

 

周囲に迷惑をかけない。これは人としてのモラルです。

その上でゲーム内で恋愛することは私は自由だと思います。

 

抱える2つの大きな問題。

ここまででゲーム内での恋愛自体は悪いことではないことだとお話しましたが、大きく分けて2つの問題があります。

察しの良い方はお気づきだと思いますが、前述した周囲に迷惑をかけるモラルに欠けた行為です。

 

私もギルマスやブログ活動、そしてギルド戦略を扱う立場としてこの手の相談を多く受ける機会がありました。

この手の事をやらかすのは本当に困った人たちです。

 

犯罪予備軍。ハラスメント問題。

よくあるのが、自分には気がないのに相手がしつこく連絡をしてくるパターンです。

これは主に男性に見られる傾向がありますが、女性がやるケースも稀ではありません。

 

自分の願いが叶わなければ、ストーカー行為や誹謗中傷などの犯罪にまで発展するケースもあります。

 

性被害やストーカー、暴力行為などに合うニュースをよく聞きますよね。

しかし、表立って出るのは氷山の一角で、ほとんどの場合被害者は泣寝入りをしている非常に腹立たしい社会問題です。

 

実際に私の周囲でもこのような話を聞くことはあり、他人事だと思えない部分です。

 

②かまってちゃん系。周囲の人間関係を破壊する問題。

この手の話は非常に多くの聞きます。簡単に言うと自分の印象や信頼の為に人を陥れて、周囲の軋轢を生み、注目が自分に集まるように裏で立ち回る人です。

これは女性が圧倒的に多く、一部の男性にも見られます。

 

自分に不都合があるとすぐに人に同情を求め、あいつにあんなことをされた、こんなことをされた。だから、信頼しない方が良い。私は可哀そうだ。という話の持って行き方をします。

 

噓八百並べてあることないこと並べ立てまくります。

知らない人はすぐに騙されますが、最終的にはバレて自分の首を絞める愚かしい行為です。まるで、子供ですね。

 

総じて容姿はそこそこ良かったり、またはネット上なので加工したものを見せつけている感じの人が多いです。最近の撮影アプリは詐欺レベルですからね。(笑)

以前にもブログで紹介しています。

 

特長と行動パターン。

この手の人たちに共通する特長をいくつか挙げてみます。

・プライドが高く、自己中心的である。

・寂しがり屋で、周囲から相手にされていない。

・過去の経験を引きずり、人を信用していない。

・執着心が強く負けず嫌い。

・暇を持て余している。

・恋愛の経験が少ない。

これらの特長が複数当てはまる人は要注意が必要です。

共通する行動原理の多くが自分の為にという目的があるにも関わらず、自覚していない人が非常に多いです。

 

コミュニケーションの目的は相手との関係性を円滑にすることです。

まず、ここからずれていると言っても良いでしょう。

 

身の回りにいるなら要注意人物。

行動パターンとして多く見られるポイントも紹介します。

・自己PRや、やたらと自分の話をしてくる。

・用もないのにしつこく連絡してくる。

・断られても何度も言ってくる。または、逆上する。

・やたらと群れたがって、味方を作ろうとする。

・同じ内容でも人によって聞いている事が違う。

などなどあります。

簡単に言えば自己利益や自己証明と言ったものの裏返しです。

本当の利益や証明する行為は、相手を喜ばせたり、得をさせてあげた先にあることを理解しておらず、自分の都合ばかり押し付けた行動になりがちです。

 

こういった人はどんな社会にもある一定数います。しっかりと、見極めて選択することをオススメします。

せっかく、真面目な人もいるのにゲームで知り合った人間はみんな信用を置けないという印象を与えてしまうのは非常に周囲にとって迷惑で、やめてもらいたいものですね。

 

まあ、ゲームのネットを通してだと急に盛り上がって好きになるなんてことはない気がしますので、焦らずにどんな人かを見ると良いかもしれません。

 

一番は出会い目的より、ゲームの楽しむこと。

その上で相手の事を知っていくのが良いかと思います。

 

今回の~上の巻~ではたまたまゲームをしてたら好きになっちゃった。そんな方向けのお話でした。

え?類似性の法則の50%は嘘の話、聞いてない?

それは次回の~下の巻~でキーポイントになるので、ぜひ見て下さいね。(笑)

当ブログのリンクはご自由にお使いください。

◎「無課金・微課金で課金額を増やしたい」そんな願いを叶えます。

家族にバレない唯一の方法。無課金・微課金の救世主!~課金に使えるポイントサイトまとめ~

◎ブログ情報やご意見、ご質問はTwitter又はDiscordにて受け付けています。

Retry YN【リト】@ゲームブログから一般ブログに挑戦中!(@DuX0514)さん / Twitter

◎ギルド情報はYouTubeチャンネル!